So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパームーン 2014 9月 日本

スーパームーン 2014 9月 日本


スーパームーン・・・

スーパームーン②.jpg

月が地球に最も近づくタイミングと
月が満月あるいは新月になるタイミング

この2つが重なるときに

いつもより
月が明るく、大きく見える現象を言いますが、

2014年は
3回もスーパームーンを観られるチャンスがおとずれます。

その中でも
今回は2014年9月のスーパームーンに絞って
お伝えします。



2014年9月9日 スーパームーンの時間帯は??


来たる2014年9月9日

何時頃スーパームーンが観られるかと言うと

朝方10時38分

朝なので
スーパームーン鑑賞の醍醐味でもある
月明かりが楽しめない

という点は残念ですが、

大きさは
通常観ている月よりも約14%程度増しです^ ^

とは言っても
2014年9月9日は火曜日にあたるので

通勤・通学の方は
観るのが少し難しい時間帯かもしれませんね。


2015年 スーパームーンはいつ観られる??


2014年9月9日の次にスーパームーンが観られるのは

2015年9月28日

およそ1年半後ですね。

スーパームーン 朝.jpg

この日も
日本でスーパームーンが観られる時間帯は朝方から昼にかけて

午前11時50分

しかも月曜日なので

お昼休憩前のブレイクタイムとして
スーパームーンでほっこり・・・

という感じになりそうですね(^^)/


スーパームーンの日には犯罪率アップ!?


ネット上でもちらほら見かける情報の一つに

「スーパームーンの日は犯罪の発生率が増す」

というものがあります。

果たして、本当なんでしょうか??

「満月の夜」というと
僕が思い浮かぶのは・・・

ドラゴンボール
満月を見て大猿に変身してしまう孫悟空ですねw

ピラフ一味につかまってしまい、
絶体絶命のピンチになった孫悟空たちも

満月を見て大猿に変身することで
その建物ごとぶっ壊してしまい、脱出していましたwww

大猿変身.jpg


ところで
英語ルナティック(Lunatic)という言葉があるんですが、

この語源はラテン語で「月に影響された」なんだそうです。

「昔は月から発せられる霊気にあたることで人は狂ってしまう」

と考えられていたようで
ルナティック(Lunatic)には「精神異常者・狂人」という意味合いがあります。

月が地球に近づくことで
月の引力が増し、生態や精神への影響は
少なからずあるみたいですが、
犯罪率がアップするかどうかは
統計的には疑わしいようですが、

どうなんでしょうか?

スーパームーン 犯罪.jpg

何かが起こりそうな予感というのはするにはするんですが。。。


※関連記事

スーパームーンの日には犯罪率アップ!?
スーパームーン スマホできれいに撮るコツは??
スーパームーン スマホ簡単撮影設定!!
スーパームーン 2014 8月11日 ベストな方角って??
スーパームーン 2014 8月11日 大阪でも観られる??

目次ページはこちら




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。